だいれんさチャンスの解答を中心にした、ぷよクエまとめサイト

5個消しが混じるパターン例

  • HOME »
  • »
  • 5個消しが混じるパターン例

データがたくさん揃ってきたので、少し、ピックアップして紹介しますね
ただの、解答例の羅列なんて、つまんないよ・・という声も聞こえてきたので(;’∀’)
自分自身もそう思ってます(*^▽^*) そこから、応用出来たらと思いながら、最初は作りました。
是非、そのままの声を聞かせてくださいね。訂正したり、紹介しようと思っています。

 

さて、このサイトの解答例は、指定の消し数-連鎖数 で分類されています。

4-7 であれば、 4個消しの7連鎖ですね。

 

SSをパッと見で、浮かび上がらない時に、まず、ぷよの合計を出します。

4-7 であれば、4×7=28 総数は28になるパターンがほとんど。
けど、たまに、29となります。

4で割り切れない場合、+1となったら、途中で5個消しが混じります。
割り切れた時は、4個とならない色のぷよ数、余りから消す解答が想像がつきます。

今回、4個消しパターンのすべてを総数に、あてはめてみました。
その結果、4で割り切れなかったのは、これだけありました。
そんなにはないってことですね。では、具体的に紹介しますね。

 

4-7

総数29個。緑が7個青が10個

4で割り切れない色は2色

解答が緑2個青2個5個消しとなるのは緑

 

5%e5%80%8b%e3%81%9a%e3%81%a41

 

4-8

総数37個

4で割り切れない色は黄が5個消しとなります。
解答は、4個消しの、どの色かってことになります。

4つごとの塊を見ます。なぞれるか。離れている場所は解答ではない。
右のは違うってことになります。

青は、どれも、なぞれないので違う。黄5個も違う。
消去法で、左の、右ののどれかとわかる。

最後に、どこの色を消すと順番に連鎖が始まるかを見ます。
黄の4個となります。

 

5%e5%80%8b%e3%81%9a%e3%81%a42

 

4-10

 

5%e5%80%8b%e3%81%9a%e3%81%a43

 

これは、4で割り切れないって、パッと見でわかります。
盤面は全部で48。これは、3つしか空白がない。45。
10連鎖だと44です。+1ですね。

これを見て、あっと思いますよね。上と見比べて下さい。
そう、答えが、見えてきましたよね(=゚ω゚)ノ

連鎖数は増えたけど、こんな感じで、パターンが似てるものが結構あります。
眺めてると、それに気づくかもしれません。

そんなの見つけたら、是非、教えて下さいね。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ぷよクエ大連鎖チャンスcom All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.